勉強をやる気になる環境づくり

幼児期のお子さんは好奇心旺盛で、驚くほど 毎日成長していきますよね。
もともと子どもは、親が「勉強しなさい」と言わなくても、自分からどんどん吸収して学んでいく力を持っているんです。
例えば、私たち大人が英語を覚えようとしても大変な努力や勉強が必要ですが、子どもは言葉を覚え、字を覚え、色を覚え、数を覚えていきます。
教えていないことでも知らない間に学んでいくんですよ。
凄いですよね。
幼い頃は好奇心旺盛で学ぶことが大好き!なんです。

そして、月日が流れ小学校へ通い始めます。
学校で学んだり、家で宿題をしたりと本格的なお勉強のスタートです。
低学年は授業内容も比較的簡単で、授業についていけないお子さんも少ないと思います。
勉強があまり得意でないお子さんでもテストでそこそこの点数がとれる時期なんですね。
そして、小学校高学年から中学生になり、勉強ができる子どもと勉強嫌いな子どもに分かれていき成績にも差が出てきます。
親としても、いろんな心配ごとや悩みごとが出てくるのもこの頃だと思います。

「このままで、この先大丈夫なんだろうか?」
「いつ頃から勉強しなくなったんだろう?」
「どうすれば勉強をやる気になるんだろう?」

まず考えなければならないのが、
いつ頃からなぜ勉強嫌いになったのか?
ということですよね。
そして
どうすれば勉強をやる気になってくれるのか?
ということです。
自分の人生でも、自分の計画通り進めていくのは大変ですが、
もっと思い通りにならない子どもの事ですから一筋縄ではいきませんよね。
勉強をやる気になるのも私たちではなく子ども、実際に頑張るのも子どもですから・・・。
そう考えると、やる気を出して頑張っていける環境を作ってあげる事が親御さんの最大の課題ではないでしょうか?

どうすれば勉強をする習慣を作れるのか?

お子さんは十人十色ですので、こうすれば必ずというのは難しいですが、ご家庭のお子さんに合わせて色々試していきましょう。
それぞれのご家庭にあった、よりよい環境づくりに協力できればと思っております。

家庭教師の無料体験学習
家庭教師のフューチャー電話番号
家庭教師のお問い合わせ

無料体験学習について、不明な点・不安な点・気になる点などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

フューチャーでは、小中高生の勉強や受験に関するお悩み相談を受け付けております。お気軽にご相談ください。

お悩み相談専用ダイヤル

0120-380-175

家庭教師,岡山,広島,兵庫,香川,徳島,愛媛,鳥取,島根