家庭教師と塾どっちがいい?

小学校の高学年くらいから成績の差が見えてくるようになりますが、家庭教師や塾での勉強をしなくても、そこそこの成績が出せているお子さんは、自分なりに勉強のコツを掴んでいるお子さんです。
最終的に塾や家庭教師の先生に教えてもらう事になっても、家庭学習のコツを掴んでいる事は大きな武器になっていきます。
将来を考えて不安がなければ、たちまち塾や家庭教師は必要ないですね。

もし、本人がもっと勉強したかったり、メンタル面で向上心が湧かない時は、塾で同年代の生徒さんと切磋琢磨するのも刺激剤になっていいと思います。
また、家庭教師の先生だと、その先生がやって効果的だった勉強方法や、これから先の受験などの経験談も教えてくれると思います。

成績が出せていないお子さんの中には、勉強をしなくて成績が悪い子と、勉強は頑張っているけど成績が上がらない子がいると思います。
勉強をしないお子さんの場合は、勉強をやる気になる環境を作ってあげるのが1番大切です。

塾や家庭教師の指導を受けても、その場限りの勉強では中々成績は伸びていきません。
やはり、家庭学習をする習慣を定着させることは基本になってきます。
塾や家庭教師は勉強を始める起爆剤として、勉強をやる気になる環境づくりも並行してやっていってもらいたいと思います。
☆勉強をやる気になる環境づくりの記事を参考にしてみてください。

勉強は頑張っているけど成績が上がらない子の場合、勉強のやり方が間違っていたり、効率の悪い勉強のやり方をしている場合が多いです。
せっかく勉強してるのに凄くもったいないです。
勉強しても結果に繋がらないってことは、これから先の勉強をする意欲にも関わってきますからね。

こういった生徒さんに勉強のコツを教えるのが、私たち家庭教師センターの一番得意にしている分野なんです。
もし今、塾や家庭教師をやっているのに結果が出ていない場合は、お子さんと今の塾や家庭教師の先生との相性が良くないのかもしれませんね。
お子さんに合う勉強のやり方を見直してみる必要があると思います。

ぜひ、家庭教師フューチャーの無料体験学習を受けて、選択肢の1つにしていただければと思います。

家庭教師の無料体験学習
家庭教師のフューチャー電話番号
家庭教師のお問い合わせ

無料体験学習について、不明な点・不安な点・気になる点などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

フューチャーでは、小中高生の勉強や受験に関するお悩み相談を受け付けております。お気軽にご相談ください。

お悩み相談専用ダイヤル

0120-380-175

家庭教師,岡山,広島,兵庫,香川,徳島,愛媛,鳥取,島根